古川勉師による日帰り黙想会を2018年1月31日(水)に新設しました

鎌倉雪ノ下カトリック教会の主任司祭古川勉師による日帰り黙想会を下記のとおり2018年1月31日(水)に開催します。申込方法等詳しくはチラシを御覧ください。

☆古川勉師 日帰り黙想会(18.1.31)チラシ

 

テーマ:「使徒言行録」に見るキリスト信仰の本質

教会の誕生とその異邦人への広がりの状況を記す「使徒言行録」。

そこには、

①律法や預言における救いの成就、完成をイエスと見るヤコブ、初期のペトロをはじめとするエルサレム教会の信仰、及び

②パウロやステファノのように律法やユダヤ教の伝統の導入を否定する信仰、の二つの動きがあります。この両者の一見、相反し矛盾する主張を探りながら、現代でも変わらないキリスト信仰の本質とは何かを黙想します。

2018年1月31日(水)

指導:古川 勉師(カトリック雪ノ下教会主任司祭)

会場:イエズス会日本殉教者修道院(黙想)

*9時30分~受付開始 10時~講話 昼食付き 16時解散

日帰り黙想会2017年秋のシリーズのパンフレットが出来ました

秋日帰り2017

① 9月6日(水)  指導:マヌエル・シルゴ師(イエズス会司祭) テーマ:「イエスに出会った人 その2」

② 10月3日(火) 指導:マヌエル・シルゴ師(イエズス会司祭) テーマ:「イエスに出会った人 その3」

③ 11月17日(金) 指導: マヌエル・シルゴ師(イエズス会司祭) テーマ:「イエスに出会った人 その4」

⟡ 会場:イエズス会日本殉教者修道院(黙想) ⟡ 9時30分受付、10時より講話、昼食付、16時解散

Sr. 山本きくよ(援助修道会)の「歌で祈る黙想会」のパンフレットが出来ました

日 時:2017年10月27日(金)~29日(日)

場 所:イエズス会日本殉教者修道院(黙想)

同伴者:Sr. 山本きくよ(援助修道会)

待ち焦がれた秋のひととき…

忙しい日常を離れ、主に心を揚げてみませんか。

静けさの中で自分を見つめ、生き方を問うてみませんか。

歌うことは、祈ること。主に向かって共に歌い、祈りましょう。

20171027歌による黙想会

「霊操」を日常生活の中で祈る集い 2017 年 9 月 2 日(土)~2018 年 7 月 7 日(土)

毎日の生活を信仰によって整えたい、祈りを深めイエスと出会いたいと
望んでおられる方へ

イエズス会日本殉教者修道院(鎌倉黙想の家)主催

聖イグナチオ・ロヨラの祈りの道

「霊操」を日常生活の中で祈る集い
2017 年 9 月 2 日(土)~2018 年 7 月 7 日(土)

イエズス会創立者の聖イグナチオ・ロヨラは自らの回心の祈りの道を、誰でもたどれるように『霊操』を著しました。霊操は 30 日の祈りの道ですが、忙しい方のために、11 か月(34 週)で祈るコースを企画しました。ふるってご参加ください。
*毎月第 1 土曜日(原則)10 時~12 時に、鎌倉黙想の家で祈りの分かち合い、祈りの学びをします。
*参加者はプログラムにしたがって、それぞれの生活の場で毎日 30 分程度の個人黙想をし、一日を振り返る「意識の究明」をすることが求められます。
*イエズス会日本殉教者修道院(鎌倉黙想の家)シルゴ師のもと、養成を受けたシスターとCLC信徒メンバーが同伴します。
参加者は個人黙想について、月 1 回、祈りの同伴者と個人面談をします。同伴者は参加者のリズムに合わせて祈りの手伝いをします。
*洗礼を受けて 1 年以上信仰生活をされた方にお勧めします。