黙想会・研修会

当修道院の企画黙想会の内容をご案内いたします。開催日程は「年度予定」を御覧ください。

プログラム名 内容・摘要
8日間の霊操 初日17時受付開始、17時30分ミサ(希望者)、18時夕食。最終日朝食後解散。
初心者は日帰り、週末黙想などを体験してからのご参加をお勧めします。
定員:24名
週末黙想会 個人同伴による黙想。黙想者は同伴者と個人面談をして黙想します。
講話中心の黙想会ではございません。
初日17時受付開始、17時30分ミサ(希望者)、18時夕食。最終日16時解散。
ヘルパーはマヌエル・シルゴ師とシスターや経験豊かなCLCメンバーによるチームで担当します。
日帰り黙想会 祈りの初心者、ちょっと静かな時を持って神様に立ち戻りたい方向き。
テーマと講話担当:夫々の日程毎に、担当する司祭がテーマを持って講話します。テーマは「年度予定」を参照下さい。
同伴者:シスター・CLCメンバー
当日9時30分受け付け、10時より講話、昼食付、16時解散
イエズス会創立者の聖イグナチオ・ロヨラは自らの回心の祈りの道を、だれでもたどれるよう「霊操」にまとめて書き表しました。霊操は30日の祈りの道ですが、社会人のために月1回の土曜日に例会を開き、また、月1回ヘルパーと面接を設けて、合計11か月で「霊操」を祈るコースを設定いたしました。
キリストに出会い、キリストに倣う生き方を深めたい方、生活と信仰を統合させたい方にお勧めします。洗礼後一年以上信仰生活を続けている方、またカトリック教会の入門講座修了程度の信仰についての知識のある方が対象です。
その他の企画 日常生活の霊操*祈りの同伴者養成ワークショップ
信徒養成ワークショップ
特別黙想会
自分との出会いのワークショップ
上記の企画については、決まり次第ホームページでお知らせいたします。
黙想会・研修会 企画黙想会の他、個人黙想、グループや団体での黙想会も承ります。
この他の個人黙想、グループ・団体での黙想については、ご相談ください。